2012年01月14日

「自衛隊スゲー」ってなるコピペ等を張ってけ(旧日本軍でも可)

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 16:24:52.96 ID:mCDuxpqSO
十年ちょい前の春先こと。
アメリカのロッキー山脈のあたりで陸自と米陸軍の合同演習がありました。
「この場所からこの場所まで移動しろ」っての。
同じ演習だけど、陸自と米軍は別経路で集合地点まで向かいます、徒歩で。

……演習が開始したら数十年ぶりの大寒波で大雪・吹雪!
レスキューを飛ばそうにもそれすら出来ない悪天候!米陸軍側には死者まで出る大騒ぎ!!
「……はたして自衛隊は大丈夫だろうか……」米陸軍のレスキューは集合地点に向かった。
そこで、米陸軍の見たものは…………
そんな事故があったとはつゆ知らず雪合戦をしてのんきに遊ぶ自衛隊の姿でした……

・演習後、アメリカの誇るトップガン出のエリートたちが口をそろえて「空自とだけは戦りたくない」と明言。
エリートのプライドを木っ端微塵に打ち砕かれたか、再教育志願者が続出した。

・実弾射撃演習のためにアメリカ派遣された陸自砲兵部隊。
ばかばかしいほどの命中率に、アメリカ側が恐慌を起こした。
アメリカ側が、「超エリートを集めた特殊部隊を作っても意味がない」と本気で忠告してきた(もちろん陸自は通常編成のまま)。
ついでに、その演習を見に来ていたWWII&ベトナム生き残りの退役将校が、
「彼らがいてくれればベトコンを一掃できたし、あんなに死人が出なくてすんだのに」と泣いたというオチが付く。

・ホークだかパトリオットだか忘れたけど、
演習でアメリカ側の発射したトマホークの迎撃訓練で、数十発を全弾撃墜した。
なお、数十発のうち、後半は超低空・対地誘導その他、隠蔽技術をフルに活用した上でこの成績。

・アメリカ軍がビビルくらい滅多やたらと士気が高いことでおなじみの海自ですが、
イージス艦について、「システムの反応が遅いから手動に出来ませんかね」とのたわる者が居るそうな。

・海軍の蜂のパイロットが「空自はすぐにキルコールしてくる。あんなところにかなう空軍なんているのか。」と言ったとか何とか
※キルコール:撃墜の許可申請
日米で特殊部隊の合同演習があったらしい。

米軍特殊部隊は、騎兵隊よろしく大声をあげながら突っ込み。
ドアを蹴り破り、テーブルをひっくり返しとかだったらしい。
一方自衛隊はというと、無言のまま隊長のハンドサインに従って音もたてずに侵入し、静かに制圧していく。

その様子をみた米軍関係者からは「ニンジャ」と呼ばれたとか。
イラク・サマーワ基地の自衛隊が設営したテント群は杭の位置や紐の角度まで、
すべて寸分違わぬように統一されており、端から見ればロープは全て重なる状態だった。

これを見た各国の高級士官は、さすが日本の軍隊は士気が高いと絶賛した。
兵法に、整然と統率され規律の取れた軍隊は士気が高いため攻撃を加えてはいけないとある。
不発弾とかの除去作業(信管を抜くやつ)は世界でも自衛隊でしかやってないらしい、
しかも一度も失敗した事がない


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 16:47:15.06 ID:4qC4ByLK0
じゃ、すごいところ一つ
専守防衛で先制攻撃できないから、自分から体あたりに行って
攻撃されたら、全艦隊が応戦するって戦術がある
これは空自にも有るんだけど、なんか泣けてくる


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 16:54:01.83 ID:mxr0hlra0
すごくはないが

少年工科学校を受験すると
・受験料無料
・試験会場まで送迎付き
・昼食時には弁当が支給された
・数学のテストは答えを4つの中から選ぶマークシート
・二次試験(面接&身体検査)になると自宅まで送り迎えしてもらえる
・それっぽい車両で駐屯地を案内してくれる
・「希望の勤務地はありますか?」の質問に「暖かいところがいいです」と
 答えると「最初は全員東北なんだよね」なら聞くな

十何年も前のことだから今は知らん


130: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/25(金) 17:10:21.57 ID:o1i4YRzq0
コピペではないけど震災の時建物の屋上から
被災者救出するヘリコプターはすげーと思ったわ
ホバリングだっけ?あれ滅茶苦茶難しいんだろ?


439: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 18:52:21.55 ID:+q7XLIme0
>>130のアレですが、本来着陸しちゃいけない所なんだけど
屋上すれすれにホバリングしてるから着地じゃないという
ルーデル並みの屁理屈だったりする。

あと自衛隊の野外調理機に炒めるのと揚げ物の機能が追加されたそうな。


157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 17:15:53.31 ID:VAF2LomJ0
             _      _,, へ_
           / /     /  />
      , ---―/_ヾ/――---'  /
     ,ケ-'    [__ニコ ●  _,,-,
   ( |   , - ―――   _ ,,ヽ/
    `ー --、____ノ―==-      ∧∧    _,,/ヽ
         \__>             (゚ー゚*)--=''~    ̄
                         /゚゚U/)
                         と と                  、
                                 ∧∧     ,, ---―'、)
                                (゚Д゚ ;)-=''~ ̄ ̄    
                                /゚゚U/)
                                と と
「君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、歓迎されることなく
自衛隊を終わるかもしれない。きっと非難とか誹謗ばかりの一生かもしれない。 御苦労だと思う。
しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、外国から
攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、国民が困窮し国家が
混乱に直面している時だけなのだ。
言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。
どうか、耐えてもらいたい」

224: ◆SUISEImM0U :2011/11/25(金) 17:27:00.82 ID:ETFSdw2c0
>>187
2000年7月4日、20世紀最後のアメリカ独立記念日を祝う洋上式典に参加するため、
世界各国の帆船170隻、海軍の艦艇70隻がニューヨーク港に集結した。

翌日の5日に英国の豪華客船「クイーンエリザベス号」が入港してきたのだが、
折悪しくも2ノット半の急流となっていたハドソン河の流れに押された
巨大な客船は、あれよあれよと言う間もなく、
係留中の我が海上自衛隊の自衛艦「かしま」の船首部分に接触してしまったのである。

着岸した「QE」からすぐさま、船長のメッセージを携えた機関長と
一等航海士が謝罪にやってきた。
相手の詫び言に対応した「かしま」艦長はこう答えた。

「幸い損傷も軽かったし、別段気にしておりません。
それよりも女王陛下にキスされて光栄に思っております」

これが何千人もの船乗りたちの間で大評判になり、
ニューヨークだけでなく、ロンドンにも伝わって
「タイムズ」や「イブニング・スタンダード」も記事にし
日本のネイバル・オフィサーのユーモアのセンスを評価する声が高かったそうである。
「かしま」艦長、上田勝恵一等海佐の対応の見事さは勲章ものではないでしょうか。

268: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 17:34:32.34 ID:mCDuxpqSO
第442連隊戦闘団442nd Regimental Combat Teamは、
第二次世界大戦中のアメリカ合衆国陸軍において日系アメリカ人のみで編成された部隊。
ただし士官はその限りではない。ヨーロッパ戦線に投入され、枢軸国相手に勇戦敢闘した。

その激闘ぶりはのべ死傷率314%(のべ死傷者数9,486人)という数字が雄弁に物語っている。
さらにアメリカ合衆国の歴史上、もっとも多くの勲章を受けた部隊としても有名。
第二次世界大戦中、約33,000人の日系二世がアメリカ軍に従軍し、
そのほとんどは本団、第100歩兵大隊、アメリカ陸軍情報部の3部隊のいずれかに配属された。

日系人部隊は当初、白人部隊の「弾除け」にされるのでは、
という軍上層部の危惧により戦闘には投入されなかった。
1943年8月に北アフリカのオランに到着した第100歩兵大隊は、当初どこに配備されるか決まっておらず、
大隊側からの希望によって、9月22日に第34師団第133連隊に編入され、イタリアのサレルノに上陸した。

29日にはドイツ国防軍と遭遇し、初の戦死者を出した。
1944年1月から2月にかけて、ドイツ軍の防衛線「グスタフ・ライン」の攻防において激戦を繰り広げた。
5月には、ローマ南方の防衛線「カエサル・ライン」の突破にも活躍している。
ローマへの進撃の途上で激戦地モンテ・カッシーノでの戦闘にも従事し、多大な犠牲を払った。


296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 17:38:52.46 ID:mCDuxpqSO
>>268続き

部隊はベネヴェントで減少した兵力の補充を受け、ローマを目指したが、
軍上層部の意向によってローマを目前にして停止命令が出され、
後からやってきた白人部隊が1944年7月4日に入城してローマ解放の栄誉を手にした。

結局、部隊はローマに入ることを許されず、ローマを迂回しての北方への進撃を命じられた。
イタリアに到着していた第442連隊は第1大隊が解体されたため1個大隊欠けていた編成となっていたので、
6月に第100歩兵大隊を第442連隊に編入して、
第442連隊戦闘団をベルベデーレ、ピサなどイタリア北部での戦闘に参加させた。

1944年9月に部隊はフランスへ移動し、第36師団に編入された。
10月にはフランス東部アルザス地方の山岳地帯アルザス地方の山岳地帯で戦闘を行う。
10月15日以降、ブリュイエールの街を攻略するため、周囲の高地に陣取るドイツ軍と激戦を繰り広げた。
一帯は、山岳・森林地帯であるため戦車が使えず、歩兵の力のみが頼りであった。

20日には町を攻略したものの、
第36師団長J・ダールキスト少将の命令により、引き続き町東方の攻略を継続した。
なお戦後のブリュイエールでは、部隊の活躍を記念して通りに「第442連隊通り」という名称がつけられた。

なお、ブリュイエールでは1994年10月15日には
442連隊の退役兵たちが招かれて解放50周年記念式典が執り行われている。
1944年10月24日、第34師団141連隊第1大隊
(通称:テキサス大隊テキサス州兵により編制されていたため)がドイツ軍に包囲されるという事件が起こった。

彼らは救出困難とされ、「失われた大隊」 (Lost battalion) と呼ばれ始めていた。
10月25日には、第442連隊戦闘団にルーズベルト大統領自身からの救出命令が下り、部隊は出動した。
休養が十分でないままの第442連隊戦闘団は、
ボージュの森で待ち受けていたドイツ軍と激しい戦闘を繰り広げることとなる。
10月30日、ついにテキサス大隊を救出することに成功した。

しかし、テキサス大隊の211名を救出するために、第442連隊戦闘団の約800名が死傷している。
救出直後、442部隊とテキサス大隊は抱き合って喜んだが、
大隊のバーンズ少佐が軽い気持ちで「ジャップ部隊なのか」と言ったため、
442部隊の一少尉が「俺たちはアメリカ陸軍442部隊だ。言い直せ!」と掴みかかり、
少佐は謝罪して敬礼したという逸話が残されている。

この戦闘は、後にアメリカ陸軍の十大戦闘に数えられるようになった。

また、失われた大隊救出作戦後、第一次世界大戦休戦記念日(11月11日)に
ダールキスト少将が閲兵した際、集合した戦闘団を見て、
「部隊全員を整列させろといったはずだ。」と不機嫌に言ったのに対し、
連隊長代理ミラー中佐が「目の前に並ぶ兵が全員です。」と答えたという話が残っている。
これは第36師団編入時には約2,800名いた兵員が1,400名ほどに減少していたためである。
再編成を行った第442連隊戦闘団はイタリアに移動し、そこで終戦を迎えている



306: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 17:41:18.66 ID:mCDuxpqSO
>>296続き

隷下の第522野戦砲兵大隊は、フランス戦後はドイツ国内へ侵攻し、
ドイツ軍との戦闘のすえにミュンヘン近郊・ダッハウの強制収容所の解放を行った。

しかし日系人部隊が強制収容所を解放した事実は1992年まで公にされることはなかった。

欧州戦線での戦いを終えた後、第442連隊戦闘団はその活動期間と規模に比して
アメリカ陸軍史上でもっとも多くの勲章を受けた部隊となり、歴史に名前を残すことになった。

特にその負傷者の多さから、名誉戦傷戦闘団(Purple Heart Battalion)とまで呼ばれた。
戦闘団は総計で18,000近くの勲章や賞を受けた

創設 1942年6月15日
廃止 1946年8月15日
再編成 1947年7月31日
廃止 1969年12月12日
所属政体 アメリカ合衆国
所属組織 アメリカ陸軍
部隊編制単位 連隊
兵科 歩兵
人員 3,800名
編成地 ウィスコンシン州キャンプ・マッコイ
愛称 名誉戦傷戦闘団
Purple Heart Battalion
標語 当たって砕けろ!
Go for broke![1]
最終上級部隊 第36師団
最終位置 イタリア
主な戦歴 第二次世界大戦(ヨーロッパ戦線)

344: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 17:53:26.51 ID:bLuAQw4QP
F-104Jという旧式の戦闘機で、
米軍の新鋭戦闘機F-15を模擬選で撃墜した空自のパイロットがいる。

詳細は、日本の訓練空域の特性をフルに活かした、
ある意味で裏技的な撃墜だったようだが、それでも撃墜は撃墜。

そのパイロットはロック岩崎といって、退官後は
エアショーでのアクロバット飛行などをしていた。
ロック岩崎氏は残念ながらアクロバット飛行中に事故で亡くなった。

383: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 18:16:14.85 ID:bLuAQw4QP
ソースは軍事研究の加藤健二郎氏の記事。
何年の何月号かは忘れた。

自衛隊が海外派遣されていた地域での出来事。
海外の武官もその駐屯地にいた。

夜間に銃声が聞こえ、ゲリラの襲撃が予想されるような事態に。
そのとき、自衛隊は声も立てずに配置につき、
銃声がさらに近づいてきても、誰も声もあげずパニックにもならず、
ただ淡々と配置についていた。
「自衛隊の規律に驚いた」とはそのとき居た海外の武官の台詞。

そのへんの国の兵士なら、それだけでパニックになったり
銃を乱射してしまうやつが結構いるらしい。

427: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 18:38:40.06 ID:uxH+8ibi0
105 名前:名無し三等兵[] 投稿日:03/06/21 20:42 ID:fGIGiF3I
90式戦車就役前のお話。
新型戦車(試作品)完成ということで、戦車の装甲の防御力を検査することになった。
当然カタログスペックでは「自らの砲から撃たれた戦車砲弾でも防ぐ」
ということになっていた。

じゃあ撃ってみよう、という流れになるのは当然の話。
現場の自衛官は試作品ということもあって半信半疑。その態度に業を煮やした
開発担当の老技術者が「この戦車はワシが精魂込めて作った最高の戦車だ!
ワシが乗り込むからいつなりと撃って来い!」
と試験車両に乗り込もうとした。

あわてて彼を制止すると、人間の代りにとかねて用意してあったブタさんを
無理やりハッチから中に放り込んだ。訓練幕僚曰く
「74よりデカイのに3人乗りだ。子豚の一頭くらいなら広すぎるくらいだろう」
そして試験開始。射撃指揮官の号令とともに試90式の砲が火を噴いた。
数秒後、見事に試験車両に命中。もうもうたる砂煙が舞い上がった。

そして煙が晴れたとき、そこにはほとんど無傷でじっと鎮座する試験車両の姿が。
満座の自衛官、事務官から思わず漏れる歓声。
「ほれ見ろ。ワシの作った戦車には間違いは無いわい!」
高笑いする老技師とともに訓練幕僚達はジープを走らせた。

試験車両は遠目ではほとんど無傷だったが、やはり直撃の衝撃は大きかったらしく、
装甲は無残にへこんで、塗装は焼け剥がれ落ちていた。しかしそれにしても
致命的な損傷でないことは確かだった。
驚嘆のため息を漏らしながら、ハッチを空けた自衛官達が目撃したものは・・・
全身の穴という穴から血を噴き出して昇天していた子豚さんの姿だった。

「・・・これは・・?」と訓練幕僚。
「うーむ・・戦車は耐えたが、ブタの身体は直撃弾の衝撃に耐えられなかったらしい」
老技師はしゃあしゃあと言ってのけた。

「搭乗してたら定年待たずにあの世行きでしたね」
後日改めて計測した結果、90式の砲が最大効率の距離で直撃した場合のGは
瞬間30G近くに達することがわかったという。

440: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 18:55:07.26 ID:uxH+8ibi0
353 名前:ロズウェル@星の変人移民変[] 投稿日:01/10/11 04:17 ID:qKWY/vAo
キスカの日本軍守備隊
珍走団よろしく、施設に書き残し
「ペスト患者隔離施設」
無論、ペスト患者など一人もいなかったが、これを見たアメリカの偵察機
ビビッて遂にアメリカ軍は手を出せず、見事無血撤退。

「ペスト」という言葉に先天的にトラウマを持つ
ヨーロッパ人の心理をついたものだった。
さらに信じられんのは、この話が
「週刊朝日」にのってたこと。

442: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 18:56:51.56 ID:uxH+8ibi0
354 名前:ロズウェル@星の変人移民変[] 投稿日:01/10/11 04:25 ID:qKWY/vAo
無血撤退でもうひとつ
ガ島から日本軍が撤退することになったが
制海権はすでにアメリカ軍に握られていた。
そこで、日本海軍のある将校(名前忘れた、スマソ)
妙案を思いついた…

一方、こちらは、ジャップの船団を待ち受けるアメリカ艦隊
そこへ緊急電が
「ヘンダーソン、ヘンダーソン、敵艦隊接近
戦艦三、空母四…(数は適当です、二重スマソ)」
アメリカ艦隊はガタルカナル海域より急遽北上
実はこれ、日本軍の偽電で
緊急時は平電で打つという、アメリカのシステムを逆手にとったもの。
見事無血撤退。

621:617:01/10/16 23:53 ID:ZlhLFjUl
吉村昭の「戦艦武蔵」かなんかにでてきた話。
武蔵が進水後、漏水がないかどうかだだっ広い艦内を一生懸命歩き回って調べる技官がいた。

水で濡れている場所を見つけると、必ずすくって舐めてみる。
塩味だったら海水だからマジやばい。

それ以外の味だったら艤装員の立小便だから安心

50:名無し三等兵:04/06/29 00:55 ID:???
20年ほど前、北海道にある某自衛隊駐屯地に心ない人物から毎日寿司や蕎麦が
大量(少なくとも100人分)に出前されるという事件があった。
当初は警察に被害届けを出し、出前された物は手をつけずに持って帰ってもらって
いたのだが被害金額も低く面倒になったので断らずお金を払って食べるようになった。
その途端このイタズラは止んだという。

17:おさかなくわえた名無しさん:2008/12/20(土) 19:46:26 ID:O+o6DxaX
自衛隊の基地が近くにある田舎なんだが、自衛隊は毎年山で訓練してる。

ある日、下の方の茶畑で知り合いの爺ちゃんの軽トラが道寄せ駐車する際に、側溝に嵌って脱輪。
俺は茶摘みの手を止めて救助に行った。
爺ちゃんは怪我はしてなかったけど、見事にタイヤが側溝にはまって脱出不可能。

何とか側溝から出せないか木の棒を突っ込んでいた時「手伝いましょうか?」声を掛けられた。
振り向いたら迷彩服とリュックを持った男の人が一人。
あ、上の方の訓練地から来た自衛官の人だと思って「すみません。お願いします」って言った。
そしたらその角刈りのお兄さんが大声で「集合!」ドドドドドド(茶畑の横の獣道からゾロゾロと自衛官が出てくる)「整列!」ビシッ!

総勢15名の隊員達が現れた。

マジであれはビビった。まさか山の上から出てくるとは思ってなかったし、
全員すげぇ装備担いでるし、さらに模擬銃?を担いでたからテンぱったわwww
爺ちゃんも「おぉぅ…」とか言ってたしw

「5分、脱輪解除。始め!」

キーを渡して4分で軽トラ脱出www
すんげぇ早業で、自衛隊の凄さを思い知ったわ。
こういう訓練もしてるというのにも驚いた。

脱出した後は車両点検してくれて、爺ちゃんが何度も頭を下げてた。
隊長っぽい角刈りの兄ちゃんは「これも我々の任務です」とサラリ
その後は敬礼して農道を下って行った。

自衛隊の凄さと“任務”に感動したわ。

493:なご:2009/03/24(火) 02:48:14 ID:G82vSG150
文芸春秋で自衛隊の面白い話が載ってた

自衛隊員A(以下A)「おい、デモ隊がここ(宿営地)に向かっているらしいぞ」
自衛隊員B(いry「うえ、この間アブグレイブでイラク人虐待があったばかりじゃん、どうすんだよ」
A「それが、どうも支援デモらしいぞ」
B「は? 支援デモ? 私怨じゃなくて? そんなデモ聞いたことね?よ」
A「俺もね?よ。ま、一応、本当に応援だった時の為に飲み物とアイスでも用意しておこや。暑いし」

デモ隊参上
彼らの持つ旗には自衛隊を支持する言葉が書かれていた

A「うあ、本当に支援デモだ。おい、アイス配れ、冷たい水あげれ」
B「アイス足らねーよ。弾幕薄いぞ、何やってんの。アイス追送頼む」

デモ隊、にこにこ顔でアイス頬張る、でもゴミぽい捨て。
自衛隊員見かねてゴミを拾う、すると、何てことでしょう、彼らもゴミを拾い出したのです。

そんなこんなで後日
米&英軍「おい、こないだのあれ、いくら使ってやったんだ?」
自衛隊「あれ?」
米&英「あれだよあれ、支援デモ」
自「あれは、住民が自発的にやってきたんだよ」
米&英「ははっそんなわけあるかよ。吐けよ、同盟国じゃん」
自「・・・・・・(やっぱ信じないよなあ、自分でも信じられないし)」

と、イラクではそんな感じだったらしいぞ。
小泉首相は間違ってなかった。自衛隊のいる所「が」非戦闘地域だわw
広島の平和集会にゲストとして呼ばれた自衛隊員に浴びせられた言葉

市民「自衛隊は無くすべきだと思いますが、自衛隊員の○○さんはどう思いますか?」
市民「自衛隊が有るから軍事的緊張が発生する、
憲法違反だから自衛隊は無くすべきだと思います、
自衛隊員の○○さんはどう思いますか?」

そこで自衛隊員の返事、俺はこの言葉をこれからもずっと忘れないと思う

自衛隊員「そう言う人達も守るのが、自衛隊です」

214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 17:24:51.56 ID:T0b6QQFN0
483 名前:水先案名無い人[] 投稿日:2005/08/22(月) 03:54:13 ID:E9hID8ET0
 2年前旅行先での駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。
 その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。

少女「あんたら地元の人間か?」
団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」
少女「で、何しにきたんや?」
団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」
少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」
団体「・・・・?」
少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。
   寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて
   夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。
   私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。
   あんたらにわかるか?
   消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。
   でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」

最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。
あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。団体は撤退。
彼女は門をくぐった時に守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。
posted by bwoooooooooooooo at 17:16| 日記

2011年12月16日

イタリア軍コンバット・レーション

イタリア軍コンバット・レーション
イタリア軍のレーションは、食にこだわるお国柄のためか、非常に豪華なものになっています。
1パックに1日分の食料を詰め込んだ『24時間レーション』なのですが、他国の同種のものと比べて大きく重いレーションです。

食糧がたっぷり入っているのはもちろん、至れり尽くせりの小物もたくさん詰まっています。
このレーションを担いで歩く歩兵の皆さんは大変だと思いますが、その点を除けば大変素晴らしいレーションと言えるでしょう。
何しろお酒まで入っているのですから!

イタリア軍レーションには、『モジュールA』〜『モジュールG』の7種類がありますが、今回は『モジュールF』を試食します。
パッケージを開封すると、中から朝食、昼食、夕食の3つの箱が出てきます。
朝食の箱には、多くのアクセサリー類も一緒に入っています。


af35787fef9984af17e8a2113f6832a4.jpg

●朝食
朝食の箱には、細々としたものが沢山入っています。

・甘いビスケット
・フルーツジャム ピーチ味
・フルーツジャム アプリコット味
・インスタントカプチーノ
・インスタントレモンティー
・気付け薬 30ml
・砂糖
・浄水剤 4錠
・使い捨て歯ブラシ 3本
・つま楊枝 3本
・ゴミ袋 3枚
・塩
・ストーブ
・燃料タブレット 6個
・マッチ箱 1箱
・紙ナプキン
・スプーン
・説明書

各品目の数量は決まっているのですが、かなりいい加減で、ジャムはピーチ味とアプリコット味1個ずつのはずがピーチ味なしでアプリコット味2個、つま楊枝3本のはずが2本、塩1パックのはずが2パック入っていました。
イタリアのパートのおばちゃんが適当に箱詰めしている光景が思い浮かびました。(笑)
ストーブは、燃料タブレットを燃やして缶詰を温めるためのものです。

レーションに酒が入っているのはイタリア軍ぐらいだと思いますが、本当に大丈夫なんでしょうか…

箱には色々入っていましたが、結局朝食として食べられそうなのは、これだけです。カプチーノ、ビスケット、ジャム。

『イタリア 朝食』でwebを検索してみると、イタリア人の朝食には、ちょっと特徴があるようです。

・朝食は軽め
・朝食は甘いもの中心
・カプチーノは朝の飲み物

イタリア人の食生活そのままのレーションみたいです。


●昼食
軽いおやつのような朝食とは打って変わって、昼食はかなりボリュームがあります。

・ミネストローネの缶詰
・牛肉のゼリー寄せの缶詰
・クラッカー 2パック
・フルーツサラダの缶詰
・ビタミン剤 4錠
・インスタントコーヒー
・ふすまの錠剤 10錠
・砂糖
・紙ナプキン
・食器セット

『ふすまの錠剤』は、ふすま(小麦の糠(ぬか))を固めたもので、豊富な食物繊維の他、ミネラルやビタミンを含有する栄養補助食品です。
一般的にレーションはカロリー重視になりがちなのですが、イタリア軍のものは栄養バランスに気を使った健康志向の構成だと思います。
東日本大震災の被災地に派遣された自衛官の皆さんは、毎日レトルトや缶詰だけの食事で野菜を摂れなかったため、便秘で苦労した方が多かったそうです。
そういった点では、このレーションは最高ですね。

ミネストローネは、写真では分かりにくいですが、野菜と豆の具が沢山入っています。薄味ですが、野菜の旨味がしっかりと出ていてとても美味しいです。
牛肉のゼリー寄せ、何だか高級そうな名前の料理ですね。牛肉をゼラチン入りスープで固めてあります。牛肉は脂身がほとんど無く、食感はコーンビーフに似ています。そしてこれも美味しい!
フルーツサラダは、つまりフルーツ缶なのですが、シロップは全然甘くありません。甘みは、フルーツの自然なものだけみたいですが、くどくないしこれも有りだと思います。
ビタミン剤は、大きめのタブレットでチュアブル錠になっているので、噛み砕いて服用します。
ふすまの錠剤、1度に10錠も飲むのは大変ですね。これも3食に分けて飲むのかも?
昼食は、とても量が多く内容も充実していました。


●夕食
夕食の箱には、下記のものが入っています。

・ミートソースのラビオリの缶詰
・ツナと豆の缶詰
・クラッカー
・インスタントコーヒー
・砂糖
・フルーツ・シリアル・バー 2枚
・紙ナプキン
・食器セット

ラビオリは、パスタの中に具が入った餃子のような料理です。これがミートソースの中に入っているのですが、ミートソースというよりトマトスープという感じでした。あっさりした味でなかなか美味しいです。
ツナと豆の缶詰、色味がラビオリと似ていますが、少ししょっぱくて味は別物でした。これも美味しくいただけました。
フルーツ・シリアル・バーは、色々なフルーツと穀物を固めた甘酸っぱいお菓子です。
昼食と同じく夕食もかなりのボリュームがありました。

イタリア軍レーションは、他国のものと比べて水分が多いと感じました。水分は、重量と容積を増やす要因になるので、どの国も減らそうとしているようです。
しかし、美味しい上に、至れり尽くせりの付属品(一部疑問もありますが…)が詰まった豪華版というのが最大の特徴でしょう。
余分なものが一切無い『戦闘糧食』を装備する我らが自衛隊の潔さとは、対極にあるレーションでした。

ここで一番注目したいのは『気付け薬』、つまりはアルコール濃度40%の蒸留酒です。
posted by bwoooooooooooooo at 17:08| 日記

2011年11月13日

ひゅうが型護衛艦2番艦 いせ DDH-182

Sea

横須賀美術館の前庭「海の広場」から浦賀水道を眺めていたら巨大な船が進んできた。あまりの巨大さから最初は原子力空母かと思ったが、形が違う。家に戻ってから撮った写真と横須賀所属の米軍艦船を見比べてみるも、当てはまる船が無い。揚陸指揮艦も強襲揚陸艦もちょっと違う。
巨大な船だったので、最初から海上自衛隊の艦船は考えていなかったのだが、そういえば新造のヘリ空母がある事を思い出し、写真を見比べてみると確かに「ひゅうが型護衛艦」、そして艦番号182から現在艤装中の2番艦「いせ」と判明。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ひゅうが型護衛艦
http://ja.wikipedia.org/wiki/いせ_(護衛艦)

ヘリ三機の同時発着艦が可能というだけあって、とても巨大な船体。格納庫と甲板上を合わせて最大11機のヘリコプターを搭載可能だそうだ。
旗艦としての指揮統制能力もあり、また艦載用に設計されていない陸上自衛隊機や、消防防災ヘリコプターなど民間機の離着艦も可能。この性能を生かして、大規模災害時の海上基地としての機能も盛り込まれており、救援物資輸送や傷病者の収容、消防や警察、海上保安庁のヘリコプターに対する管制・補給支援が計画されている。また、自治体関係者による合同対策本部を収容できる設備が用意されているほか、集中治療室を含む医療設備を持つ。
大きさだけでなく、役割も重要な艦になるようです。しかし様々な船が行き来する浦賀水道は眺めていて飽きないなあ。一日あたり700隻前後が通過するそうで。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/



posted by bwoooooooooooooo at 02:37| 日記

2010年12月01日

A-10、米韓軍事演習 本格的訓練に入る

A-10もきました。


朝鮮半島西側の黄海で行われている、韓国軍とアメリカ軍の合同軍事演習は、2日目の29日、原子力空母やイージス艦のほか、戦闘機などが参加して、海上での戦闘や空中戦を想定した本格的な訓練に入りました。
28日から4日間の日程で朝鮮半島西側の黄海で始まった米韓の合同軍事演習には、およそ70機の艦載機を載せた原子力空母「ジョージ・ワシントン」と4隻のイージス艦などのほか、F16戦闘機や、地上での戦闘に投入されるA10攻撃機も参加しています。また、韓国軍からは、イージス艦の「セジョン(世宗)大王」など6隻の艦艇に加え、F15戦闘機などが参加しています。演習2日目の29日は、韓国の領海や領空に敵が侵入したことを想定して、本格的な訓練に入り、米韓の艦艇に攻撃を行おうとする敵の航空機を艦載機で迎え撃つ訓練などが行われています。また、今回の演習には、「ジョイントスターズ」と呼ばれる、地上を監視するための航空機も参加していると、韓国のメディアは伝えています。この航空機は、250キロ離れた地上兵力などの動きも高性能レーダーで逐一捕らえて地上作戦を指揮することができ、北朝鮮のさらなる攻撃に反撃する事態も視野に入れていることをうかがわせています。アメリカ軍と韓国軍は、今回の演習を通じて、あらためて連携を確認し、北朝鮮の軍事的挑発を断固として押さえ込む姿勢を示したい考えです。
http://www.nhk.or.jp/news/html/20101129/t10015525338000.html
posted by bwoooooooooooooo at 08:00| 日記

一般人の軍用航空機への認識

33 :名無しさん@十一周年:2010/12/01(水) 01:32:45 ID:26pVN7w10
一般人の認識

B-29:爆撃機、火垂るの墓、はだしのゲン
F-14:トムキャット、バルキリー
F-22:ラ・・・ラプ・・・、なんだっけ?
F-15:えーっと、イーグル?だったかな・・・
F-2 :何それ
A-10:フェアチャイルド・リパブリック社の開発した単座、双発、直線翼を持つアメリカ空軍初の近接航空支援(CAS)専用機。
     戦車、装甲車その他の地上目標の攻撃と若干の航空阻止により地上軍を支援する任務を担う。
     公式な愛称は第二次世界大戦中に対地攻撃で活躍したリパブリックP-47に由来するサンダーボルトII(Thunderbolt II)だが、
     一般にはウォートホッグ(イボイノシシ)やホッグという渾名で広く知られている。
     A-10は非常に頑丈に作られており23mm口径の徹甲弾や榴弾の直撃に耐える。
     二重化された油圧系と予備の機械系による操縦系統により油圧系や翼の一部を失っても帰投・着陸を可能としている。
     油圧を喪失した場合、上下左右動は自動的に、ロール制御はパイロットによる手動切り替えスイッチの操作により、人力操舵
     へと切り替わる。この時は通常よりも大きな操舵力が必要となるものの、基地に帰還し着陸するのには充分な制御を維持できる。
     機体自体もエンジン一基、垂直尾翼1枚、昇降舵1枚、片方の外翼を失っても飛行可能な設計となっている。
     A-10は7tを超えるペイロードを発揮し11ヶ所のハードポイントに様々な外部武装を装備できるが、劣化ウランを弾芯とした30mm
     徹甲弾を使用するGAU-8 Avengerガトリング砲を主要武器として内蔵している。
     GAU-8 Avenger(アヴェンジャー)は、ゼネラル・エレクトリック製の30mmガトリング砲である。アメリカ空軍のA-10 サンダーボルトII
     等に搭載され、アメリカ軍の航空機搭載機関砲のなかで最大、最重そして攻撃力の点で最強を誇る。主に対戦車攻撃に利用され、
     強力な30mm弾を高初速、高サイクルで発射する。なおAvengerとは復讐者を意味する。
     GAU-8に関する伝説として銃の反動が機体の推進力に匹敵し、飛行速度が機関砲の発射によって落ち、撃ち続けると機体が失速して
     墜落してしまうというものである。中には機体が後方に進みだすといった滑稽な伝説もある。
posted by bwoooooooooooooo at 07:53| 日記

2009年11月07日

ニューヨーク:イントレピッド海上航空宇宙博物館

Intrepid


http://www.intrepidmuseum.org/
退役空母を利用した航空機の博物館。さすがアメリカというスケールの大きさです。
かつては離着陸に使われていた甲板上に空軍/海軍の戦闘機や攻撃機がずらっと並ぶ。壮観です。展示しながら修復作業も進めているらしく(作業中の機体もいくつかあった)、野ざらしなのに機体はすこぶるキレイでした。
カタパルトや着艦制動装置は残念ながら外されていた模様。しかし艦橋の奥まで入る事が可能で、館長席に座る事さえ可能。萌える。
格納庫にも様々な展示や体験型アトラクションが設置され、さらには屋外には潜水艦とコンコルドまで。しかしながらサークルラインクルーズの時間が迫っていたので泣く泣く割愛。またいつか訪れたいです。
ちなみにサークルラインクルーズ乗り場はお隣で徒歩五分程度なので、まとめて観光してしまうのがお勧め。


それと、予約していくのがお勧めです。こちらのブログを参考にさせていただきました。ありがとうございます。
http://kingdom.cocolog-nifty.com/dokimemo/2008/12/intrepid-sea-ai.html
入場券売り場はホリデーシーズンということもあり長蛇の列。寒風吹きすさぶなか、1時間近く待ってしまった。あらかじめWEBサイトでチケットを購入しておけばよかった。

この情報をいただいていたので、日本でweb予約/クレジット決済しておきました。一般入場口はかなりの列が出来てましたが、予約客のレーンは待つ事無くすんなり入れました。




http://ja.wikipedia.org/wiki/イントレピッド海上航空宇宙博物館
主な展示
イントレピッドとその艦上
エセックス級航空母艦イントレピッド
SR-71(A-12)
F-4E
F-14
シュペルエタンダール
クフィル
ハリアー(AV-8C)
MiG-21
AH-1 コブラ(AH-1J)
シミター攻撃機
グレイバック級潜水艦グロウラー(SSG-577) ディーゼル潜水艦。
コンコルド:旧・ブリティッシュ・エアウェイズ所有。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/



posted by bwoooooooooooooo at 17:07| 日記

2009年08月14日

デコイ/風船式の模造兵器

97bef49a.jpghttp://wiredvision.jp/news/200808/2008082718.html
『Ad Lab』の記事によると、ロシアの風船メーカーRusbal社は、ロシア国防省から、膨らますことができる模造武器をフルスケールで製造するよう注文を受けている。
注文内容は戦車や飛行機だが、中には長距離地対空ミサイルシステム『S-300』や、『Su-27』戦闘機(NATOによるコードネームはFlanker)も含まれている。Rusbal社サイトの製品紹介ページを見てほしい。
デコイ兵器は、昔から軍隊によって利用されているものだ。たとえば第二次世界大戦では、イギリスのマジシャンJasper Maskylne氏が、ドイツのロンメル将軍をだますためのダミーの潜水艦やフェイクな戦車を作成したと伝えられている。

デコイ兵器という存在は、アートディレクター徳田祐司さんのピースプロジェクト、
retired weaponsのインスタレーションでも使われてたので知っていたのだけれど、
http://drop-design.com/blog/2006/03/08-215021.php

元々は偵察技術の低かった時代に本物の兵器と間違わせて、
戦力の誤認をさせたり、相手の弾薬を無駄に使わせるためのものです。
最近は衛星の偵察画像も鮮明になってるはずなのですけど、
いまだに使われるからには効果があるのでしょうね。


戦闘機からレーダーに司令所など種類も豊富で、
フワフワした形態もなんとなく可愛らしくて良い感じです。
実物を目の前にしたら、笑いがこらえきれなくて戦争がバカバカしくなりそうな感じ。

http://www.rusbal.ru/?page=catalog&category=war
http://www.shapeintl.com/military-decoy/gallery_a_2.php


巨大なものだし、風船としては作り込まれているしで、
値段が気になりましたが、
Цена: договорная 価格:応相談
だそうです。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by bwoooooooooooooo at 11:27| 日記

2009年07月12日

ブルー・リッジ

0143196c.jpg「米第7艦隊旗艦ブルーリッジ作戦パトロール1000キロ同乗取材」
http://www.tv-tokyo.co.jp/contents/newtitle/2009/06/032745.html

第七艦隊の旗艦(フラッグシップ)は原子力空母ではない。指揮専用艦であり、指揮・通信設備が充実した揚陸指揮艦ブルー・リッジが第7艦隊の旗艦である。
空母の方がスペースも充分にあるし、いざとなれば移動機も飛ばせる。それでも50を超える艦船/潜水艦と300を超える航空機を擁する第七艦隊を指揮するには、戦闘部隊とは完全に分離しておいた方が良いのでしょうね。

そんな、あまり表にでてこないブルーリッジを取材するという興味深い番組でした。本国と各艦船との通信のやり方などももう少し詳細に聞かせて欲しかったでもありますが、まあ機密の部分も多いのでしょうねえ。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by bwoooooooooooooo at 19:10| Comment(0) | 日記

2008年08月21日

ヴァレンシアサーキット

a138aa77.jpghttp://f1.gpupdate.net/ja/news/2008/08/19/196164/
F1初開催となるヴァレンシアでのストリートレースがいよいよ今週末に迫った。全てのドライバーやチームにとって新しい挑戦となるが、一足先にGTレースを走ったホンダのテストドライバー、マイク・コンウェイがサーキットの紹介をしてくれた。
「ハンガリーGPの前の週末に、GTスポーツカーでヴァレンシアでレースをしたんだ。ここはチャレンジングなトラックだよ。高いコンクリートの壁があるから、モナコのような場所とは違った感覚だけどね」
「最初のコーナーは右に曲がっていて、F1マシンだと全力で進むことになりそうだ。ターン2はハードブレーキをかけ、2速に入れて右に曲がるんだ。ターン3は4速で、ターン5と6はブリッジセクションの始まりであるターン8へのブレーキの前に7速に入れるかもしれないね」
「その先には小さなバンプがあり、ウェットだとクルマが落ち着かないアスティジェロス橋を降りるとその後は90度右に曲がり、長くカーブを描いたストレートを下るんだ。ここでは遅いクルマは予選だと問題になりそうだね。マーシャルから目を離さずにギアを入れながらアクセルを踏むんだ」
「ターン12では非常にきつくブレーキを踏み、ここは信号がトラックの上にかかっていたり、建物が見えたりするから、ここが一番ストリートサーキットだと感じるところだね。その次は相次いで左コーナーとなり、すぐにターン14に入る。ここは4速で90度右に曲がるところだよ。再びロングストレートを走り、その先にはマニクールのアデレードヘアピンにそっくりのヘアピンがあるんだ。ここはいいオーバーテイクチャンスになるだろうね」
「ここまで来るとラップ終盤だ。ここは高速で曲がりくねったコーナーが特徴なんだ。最終コーナーまでそれが続き、最後のコーナーは非常にタイトな左コーナーだよ。次のラップを始めるためのスタート・フィニッシュストレートが待ち受けているから、出口は重要になるだろうね」

ヴァレンシア、最も美しいGP会場のひとつ
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51356181.html

公道サーキットというと、狭くて抜けない、コーナーがカクカクしてる、というイメージだけど、
ヴァレンシアはそんなことはなさそうですねえ。
港の入り江の橋も渡り、周囲には斬新な建築が立ち並び、
本当に美しいレース会場になりそうです。
セレブはヨットで観戦するとか。
もしもお台場グランプリが実現したら、我々は屋形船で天婦羅食べながら観戦しましょうw


しかしチームからしたら初めての開催地は色々大変だろうなあ。
とはいえ夏休み明けの第一線、それに熾烈なチャンピオンシップ争いの最中、
1ポイントが最後に明暗を分ける可能性を重々理解してるわけだから
この一戦の重みは非常に大きいです。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by bwoooooooooooooo at 15:58| Comment(0) | 日記

2007年08月28日

ゲームセンターあらし

無料配布のマンガ雑誌ガンボにゲームセンターあらしが。サラリーマン
になってて株やってて水魚のポーズ。
http://gumbo.jp/


Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by bwoooooooooooooo at 16:26| Comment(0) | 日記